不動産投資ブログ@合同会社なごみ

不動産投資や金融機関の融資情勢、その界隈の出来事などを書きます。


クリックしてくれたらうれしいです!

すっかり 記憶の引き出しの奥に

こんにちは ヨギーニトモコです

今日は夏日ですね!出勤途中の電車で波情報を見たら・・・

お休みにしておけばよかった!!!と( ノД`)シクシク… 思いながら

出勤のヨギーニです。水曜日から入水出来てなくて残念ですが

今月は早めの出勤を必須の月なので 我慢我慢(笑)

今日はゴルフレッスンの為に早めに退社するか頑張って長い日にするか

迷う日だわ!!

 

ちょっと嬉しいような(@ ̄□ ̄@;)!!びっくりのようなことが

先日ありました。

とある市役所の係長からヨギーニ宛にお電話をいただいたのです。

’なんだったけ?今何か関わっているっけ?’と 思い出すのに時間がかかったのですが・・

昨年の夏の終わり位の退去の件だったのです。

何か今更あったっけ?でかけ直ししながら

引き出しにしまっていた記憶がよみがえってきました。

 

 

経理から 最後の入金があり完済ですと報告を受けたお部屋の件で

本当に完済したのか?の確認のためにわざわざご連絡をいただいたのでした。

 

 

 

こんな言い方あれですけど・・・

途中で逃げだしちゃうんじゃないか!!!という不安な気持ちもあるような

案件だったんですね。

 

励みになりますので

クリックお願いします♡

  

当時、賃借人様が突然お亡くなりなって、同居の奥様がそのままお住まいになっていたお部屋でした。しばらくお住まいでしたが退去をすることになりました。

その時に

深くは言えませんが とある市役所の社会福祉課の方とも何度もやり取りしないとならない案件だったんですよね。



この件では、退去立会前に奥様とも市役所の担当者とも

何度も 何度も やり取りして 荷物のないはずが・・・・

退去立会行ってびっくり・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

荷物がほとんど残っていて・・・話がちがうやなーーーーいい( ノД`)シクシク…

って部屋だったんだけど・・・

とにもかくにも 早く終わってほしい案件だったわけです


だいぶヨギーニ張り切りましたよ!!!

通常モードでやってるとなかなか進まないんだろうながとても想像できたし・・

なので

言い方がうまく言えないけど、

関わりたくないから関わる!!みたいな!!

 

退去立会って

通常範囲での使用で故意過失部分とか見受けられなければ

お部屋の広さや状況によりますが

30分もかからないのですね。

 

でも、戸建で部屋数が多かったり、今回の件は、管理して初めてお部屋の中を知る

物件だったこと。

撤去されているはずの荷物が大半残っていて

床も壁の状態も…・ちゃんと見れなかったこと等々

とにかく時間がかかって

 

しかも残暑厳しい季節

そして、お身体の状態もあまりよくなかったらしい奥様と

ご高齢のご友人と 遠方からおこしいただいて退去立会

していたのです。

私とリフォーム業者が部屋の中見ている間、

一滴も飲みものをのむことなく

玄関先でじーっと待っておられたお二人

ほんとに 飲みもの飲まないと暑すぎてくらくらするのに・・・

ジーっとされていたお二人・・

 

ちょっと途中からヨギーニ心配になってきちゃって・・・

倒れられないか心配になるような暑さで・・・・

 

退去立会自体も 通常現地で待ち合わせです。

お車ないのはわかっていて、当日タクシーでくるとおっしゃっていたのに・・・

当日になって・・電話がかかってきて

お金がないから 駅前迎えに来てくれと・・・・

はい????Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン?でしたが

駅でお出迎えして

 

帰りも送ってほしいと

言われなくても 送るしかないと思っていた中

やっぱり駅までも 水一滴もお二人とも飲まず

駅でおろしたのも

田舎過ぎて 電車がなかなか来ない

冷暖房が効いている待合室等

どこにも無い駅

 

”次の電車が来るまで 車で待機していていいよ”と言ったのも

断って

お二人が去っていった背中を見送りながら・・・

近くのコンビニに戻ったよね 麦茶かな!!

それで、初めて

この駅が無人駅だと気づいて

二人を探したら・・・・・何回上がり降りするんやあΣΣ( ̄ロ ̄lll)ガーンの陸橋を

ゆっくりゆっくり

下がっておられました。

 

名前呼びかけて 麦茶 渡して

アディオス と ヨギーニ

 

その後も、ご本人とも何度も退去精算の件でやり取りすることとになったのですが・・

最後はきちんと分割払いを期日に遅れることもなく完済していただきました。

振り返ってみると

ご主人がいた時は

訳のわからないご入電が続いていて

どうしたらいいのか頭を悩ますことも多かったのですが、

市役所の方も同じ様なお気持ちだったのか

最近は、素直にご連絡もとれてきちんとやるべきことはやっていただいてる

とのことでした。

詳しくはわからないですが、市と次にご移動された市への福祉の引継ぎ等の関係で

この退去についても先方は先方でお金のやり取りを追ってたみたいです。

ご本人宅にも訪問していただき お支払いについて促していただいていたことも

その電話で知りました。

その後本人から 先日完済したとの連絡が入ったとのことで

こちらに確認の連絡をくれたとのことでした。

なごみ人生の中で忘れられない退去の 一場面

 

お役所の方と ヨギーニたち管理部がお話しする時って

どちらかと言えば トラブルなど悪いことでやり取りの方が多いので

 

お互い、今後話すことがないのが一番ですが・・・・・・

その市で、別案件でもかかわる可能性が十分にあるので

またその際はどうぞよろしくお願いいたします。と切電しました。