不動産投資ブログ@合同会社なごみ

不動産投資や金融機関の融資情勢、その界隈の出来事などを書きます。

アパートの床が抜けちゃうかも?落ちたらあかんしな・・

こんばんは
管理の関西ババアです。
今日は退去の立会と仕入した物件でリフォーム前のお部屋見てきました

上記の業務ですが、個人的にはいつもドキドキしています。
扉を開けるまでは・・

(神様、どうか普通のお部屋でありますように・・いつも祈っています。)

だって、どんなお部屋か未知ですから
人が昨日まで住んでたとしても、自分の常識が常識ではないゴミ屋敷やボロボロ(土足で入っていいですか?!え?
このお手洗いの写真を撮るの?

 

バナーをクリックして先に進むんや・・

大阪のおばちゃんというより、おっさんみたいやな


不動産ランキング

f:id:llcnagomi:20180614191137j:plain


(蓋が上がっていたら、下げるという行為をしないといけない・・(´;ω;`))
お化け屋敷みたいな部屋にあたることはそうそうないですが・・・・
当たらないなんて保証はない・・・・

f:id:llcnagomi:20180614191534j:plain

f:id:llcnagomi:20180614191551j:plain

f:id:llcnagomi:20180614191624j:plain


入居者様に精算書のご記入を頂いている間に
お部屋のチェックをします

傷・シミ・汚れ等ないか?有れば経年劣化なのか故意過失なのか
気になる箇所はご入居者様にも目視と説明で確認いただき今後の精算となるわけです。

多くの物件ではハウスクリーニングと軽微な修繕ぐらいで次の募集をかけられます。

が、たまにえげつない物件では・・半泣きなります。
入居期間が十年や何十年なんてお部屋の退去は、入居時のお部屋の状態が不明なので
傷やシミ・汚れもほとんどご入居者様には請求できないことがほとんどです。

全空のボロボロ物件をリフォームして新規で入居者を募るか
(その場合は、勿論全て新規での募集です
弊社では家賃保証会社必ず加入・家財保険のご紹介・ご加入いただける方、退去時ハウスクリーニング 賃料の1ヶ月は原則必須です)
入居者が既についている物件(現契約を引き継ぐ=契約によってはハウスクリーニングも取れない等・・・でも、賃料は最初から入ってくる)をご購入されるかは
オーナー様のお考えによるかと思いますが
人が住んでいてもえげつないお部屋はあるよってことは頭の片隅にいれていただけると助かります。

今日の退去のお部屋はとってもきれいにお使いでした

ホッ

f:id:llcnagomi:20180614190152j:plain

で、次
リフォーム前のお部屋 4部屋見てきました

1.2OK(⌒∇⌒)

3番目の部屋!

f:id:llcnagomi:20180614191729j:plain

う、開けるの怖いな―― な感じ

 

う、落ちたらどうしよう

(以前 別の物件で落ちた人いるしー)

 

f:id:llcnagomi:20180614185644j:plain

(池?床の下 鯉とかいそう)

f:id:llcnagomi:20180614185428j:plain

う、でも踏んでみたい

でも落ちたら?

f:id:llcnagomi:20180614185232j:plain

とりあえずセーフ

こちらのボロボロがどんなに綺麗になるか今後が楽しみです!